HOME>レポート>ECコンサルが得意としている内容を把握せよ

ECコンサルが得意としている内容を把握せよ

男性

EC店舗経験の有無を見る

ECコンサルは、インターネットショップにおける集客や売上のアップを図るためのコンサルティング業です。つまり、どうすれば売れるインターネットショップになるかのアドバイスを行うのが仕事ですから、そのノウハウを有しているのは最低条件です。ECコンサルを依頼するなら、EC店舗の運営を経験した、もしくはEC店舗の広告を行っていた経験の有無に着目することも大事でしょう。オンライン店舗運営の難しさや悩み、当たりやすい壁について、実務経験があることは大きな強みになります。依頼先に本当にコンサルティングの能力があるのかないのか、結果が出てからの判断ではリスクがあります。事前に担当の経歴や実務経験について、さりげなく確認しておくことをお勧めします。

レディ

必要な相手を見極めて活用

ECコンサルを利用する目的は、インターネットショップの売上を上げることです。そのためには、得意とするコンサルティング会社を見極めて活用するのが適切でしょう。例えば、ショッピングモールにおけるECコンサルと、自社サイトのECコンサルとでは、プランが大きく変わって来るのは当然です。ショッピングモールなら、すでに顧客はある程度集まって来ているわけで、その中で自分の店に呼び込むテクニックが必要です。自社サイトなら、まずインターネットという広大な外界から顧客を集めて来なければいけません。単なる低価格戦争をしても意味はなく、もっと目立つ大きな発信源を必要とする考えが一般的でしょう。このように、ECコンサルにも得手不得手があります。上手く活用出来る相手とタッグを組むことが、成功の秘訣です。

広告募集中